SISIKU アドクライス株式会社

キャスタ豆知識


 

1.キャスタパーツの名称

キャスタ各部の基本名称です。
すべて安全で必要強度に耐えうるパーツで構成されています。
キャスタパーツの名称

2.キャスタの用途と使用環境

キャスタ・車輪は、運搬台車及び機器に取付け、人の力で断続的に、運搬用として使用するものです。 選定の際には、使用目的・条件に応じて、適当なものを選び、取付けを行うようにして下さい。 キャスタは、平坦な床面を人の力によって運搬・移動を行い、また常温の構内で使用することを想定しています。衝撃の加わる使用(落下・振動・フォークリフト等による上げ下げ)及び酸・アルカリ・塩分・油・水中などの床面及び著しい凹凸のある路面でのご使用はお避け下さい。また、60℃以上の高温、-5℃以下の低温の場所等、特別な環境でご使用になる際は、弊社にお問い合わせ・ご相談下さい。 最大許容荷重は下記の速度で人の力で断続的に使用する時のものです。 (動力による運搬・牽引にご使用の場合は、別途ご相談下さい。)

車輪径  80mm以下 ⇒ 2km/h以下   100mm以上 ⇒ 4km/h以下

ng1

最大許容荷重を超える使用は、絶対にしないで下さい。 過荷重での使用は事故の原因です。 4輪以上同時使用時の安全率は最大許容荷重の80%となります。

ng2


使用速度は車輪径80mm以下では2km/h、 100mm以上では4km/hを超えないで使用して下さい。

ng3


酸・アルカリ・塩分・油・水中などの特殊な場所や著しい凹凸突起、落差のある場所での使用はしないで下さい。

ng4


特殊仕様品を除いては、規定の温度(-5℃~60℃)の範囲内で使用して下さい。特殊仕様品についてもカタログ表示の範囲を超えた使用はしないで下さい。

ng5


キャスタ・車輪取付ボルトやナットが外れたり、 緩んだりした状態では使用しないで下さい。






3.ボックススタイル

シシク独自の上箱・下箱を合わせる芯金構造「ボックススタイル」は鉄板厚が薄くても強度が高く、汚れ・ごみも溜まりにくいのです。
強度でえらべばSISIKUのボックススタイル

4.ダブルストッパー

シシク独自のストッパー機構 「ダブルストッパー」は1本のストッパーペダルを倒すことで、車輪と自在(旋回)をダブルで止めることができます。 ブレーキ用の板バネ形状を工夫することで、とてもシンプルな構成になっており、トラブルの少ない構造です。 ダブルストッパー

5.ベアリング

シシクでは用途や強度等に合わせて 最適なベアリングを選定し、車輪に装着しています。 ベアリングの特性
記号 呼称 材質 特性 使用部品(車輪・金具)
JBB ラジアルボール ベアリング スチール グリスを密封した密封型軸受け。重荷重でも低トルクな回転性能を備え、回転音も小さく耐久性に優れている。 AI・ALBS・ALEV・ALEV-SG・ALTH・CYN・GSPO・GTH・MC・MCD・MCMO・PU・PW・SPM・SPO・SST・TRAW・U・VPA K・YN
SJBB スラスト ラジアルボール ベアリング ステンレス 重荷重でも低トルクな回転性能で回転音も小さい。錆びにくい耐久性に優れている MC・MCD・MCMO・YN
CB (リテー ナー付) プレス ベアリング スチール 運搬車用・コンベアローラー用など工業製品に幅広く使用されている。 AI・AIL・EUW・LW・SST・UW・W・WUW・WW
CB プレス ベアリング スチール 運搬車用(ゴム車輪専用)・コンベアローラー用など工業製品に幅広く使用されている。 W-75・W-100
NB ニードル ベアリング ステンレス リテーナーは樹脂製で軽量。線接触なので耐久性に優れている。 CYN・MCDG・VEHI
NBS ステンレス ニードル ベアリング 樹脂 リテーナーは樹脂製で軽量かつ錆びにくい。線接触なので耐久性に優れている。 MC・MCD・POTH・SEUW・SUW・SW・SWUW
OL オイルレス ブッシュ スチール 無給油で使用できる耐摩耗性・耐油性に優れている。 LG・PO
スラスト スラスト ベアリング スチール 荷重が均等に掛かるため回転がスムーズで、耐久性に優れている。 DHJ・HJTS・HJTS-SJ・JS・LSFN・LS・LSD・SAJ-TOW (金具自在旋回部分のみ)
ステンレス 荷重が均等にかかるため、回転がスムーズで耐久性に優れ、錆びにくい。 SUHJTS(金具自在旋回部分のみ)

6.車輪の特性について

車輪の特性について

7.抗菌ウレタン車輪について

抗菌ホワイトウレタン車輪・ステンレスキャスタ/自在/抗菌ホワイトウレタン車輪付・ステンレスキャスタ/固定/抗菌ホワイトウレタン車輪付 (財)日本食品分析センターにおける抗菌力試験結果(フィルム密着法)
試験菌 測定 試料 生きている菌の数
黄色ブドウ球菌 接種直後 対照 400,000
35℃24時間後 検体 a) 920,000
検体b) 10以下
大腸菌 接種直後 対照 280,000
35℃24時間後 検体 a) 19,000,000
検体b) 210
黄色ブドウ球菌の減少
●40万個の黄色ブドウ球菌(写真左)が、24時間後に10個以下に減少。大腸菌も28万個が210個に減少した。
抗菌ウレタン車輪が使われているキャスタ製品

8.静電気帯電防止キャスタについて

クリーンルーム内の運搬台車や精密測定装置の静電気対策には静電気帯電防止キャスタが使われますがその基準となるのが体積抵抗値です。
静電気帯電防止キャスタ
◎体積抵抗値(体積固有抵抗) 立方体の素材に電圧をかけると、素材の内部を流れる電流と表面を流れる電流が発生します。
内部に流れる電流に対する抵抗値を体積抵抗といい、その数値が低いほど抵抗値の低い導電性や制電性と呼ばれます。
一般的に
  • 102Ω・cm以下・・・・・・・高導電性
  • 103〜106Ω・cm・・・・・・ 導電性
  • 106〜109Ω・cm・・・・・・ 制電性(静電防止)
運搬台車等に使用の場合、台車ハンドル部から床面までの管理基準値はISO規格で109Ω以下となっています。
静電気帯電防止キャスタについてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリックして下さい。

9.MCモノマーキャスティングナイロン車輪について

MCモノマーキャスティングナイロンは重合方法と製法の違いにより従来のナイロン樹脂に比べ、高い分子量と結晶化度を有し、機械的性質、熱的性質、耐摩耗性、耐薬品性、耐疲労性クリープ特性など各特性に非常に優れています。 これらを生かし、他のエンジニアリングプラスチックでは不可能であった問題点を解消し、幅広く活用されています。

低床重荷重用キャスタ/固定/MC車輪付・低床重荷重用双輪キャスタ/自在/MC車輪付・緩衝キャスタセンタースプリングタイプ/自在/MC車輪付

  • 1.強靭性  ・・・耐衝撃、耐荷重性に優れ強靭。
  • 2.耐薬品性 ・・・耐薬品性のほか、耐油・耐溶剤性などに優れています。
  • 3.耐摩耗性 ・・・自己潤滑性があり、摩耗係数が小さい。
  • 4.制振性  ・・・固有振動数が小さく、対数減衰率が大きいため振動を吸収する性質があり、騒音防止性も優れています。
  • 5.ローコスト・・・量産に適し、コストダウンに役立つ。
MCモノマーキャスティングナイロン車輪が使われているキャスタ製品

10.RoHS指令対応について

RoHS指令は、欧州連合(EU)において2006年7月に施行された「電子・電気機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する指令」です。 EU内で販売される製品は一部の例外を除き対象の物質が指定値を越えて含まれることが禁止されています。
特定有害物質 指定値
鉛及びその化合物 1000ppm以下
水銀 1000ppm以下
カドミウム 100ppm以下
六価クロム化合物 1000ppm以下
ポリ臭化ビフェニル(PBB) 1000ppm以下
ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE) 1000ppm以下

11.各種グリース

当社では環境・用途に合わせて各種グリースを用意しております。 下記以外のグリースについても、お気軽にお問合せください。
使用環境 グリース名 外観色 ちょう度 使用環境 特徴
標準使用品 ベアレックス 黄褐色 2 -15℃~+130℃ 産業機械、車両関係の耐熱・耐水性及び機械的安定性を要求されるベアリング、摺動部の潤滑用として、広く一般的に使用されています。
耐熱仕様 モリサーム 灰黒色 2 -10℃~+200℃ (短時間+290℃) 高粘度・高引火点の鉱物油をベースに二硫化モリブデンを配合し、耐荷重性や焼付き防止性にも優れたグリースです。
耐寒仕様 ローテンプ グリース 淡褐色 2 -50℃~+80℃ 流動点の非常に低い低粘度オイルで、-30℃以下の低温下においても、他の一般的なグリースと比較し、安定した低トルクを発揮します。
導電仕様 スライド グリース 白濁色 1 -20℃~ +120℃ 家電製品の電源スイッチの接点および機構部分、メッキ槽のトロリー部、大型ナイフスイッチの接点部分に使用されています。
食品仕様 ホワイト アルコム グリース 白色 2 -20℃~ +200℃ グリース特有の臭いも少なく、白色のため、周辺環境を著しく汚染しません。また蒸気雰囲気下や、水のかかる機械にも使用可能です。このグリースは「偶発的に食品と接触することが許諾される潤滑剤」として旧米国農務省基準の(USDA)“H1”に相当するNSF“H1”に登録されています。
※ちょう度とは、グリース自体の硬さをあらわすもので、潤滑油の動粘度に相当します。