SISIKU アドクライス株式会社

沿革

沿革

昭和20年 9月 先々代村田清作が金沢市長土塀に村田鍛造所を個人設立する
昭和38年 4月 「村田鉄工株式会社」に社名変更改組し、本社を金沢市進和町に置く(資本金480万円)
昭和40年 2月 キャスタ及び運搬台車の製造販売を開始
昭和47年 6月 営業部門を分離して「村田商事株式会社」を設立
昭和49年 4月 「SISIKU」のブランド名でキャスタの製造販売を開始
昭和54年 7月 移動式足場用キャスタ「SJ・SCシリーズ」の製造販売を開始する 〈仮設工業会認定No.140493〉
昭和62年 7月 無人搬送台車「SANTAシリーズ」の販売を開始
昭和62年12月 石川郡鶴来町に獅々吼工場完成。操業開始に伴い、村田商事株式会社を同工場敷地内に移転
昭和63年11月 村田鉄工㈱と村田商事㈱を合併して「株式会社村田」を設立
平成2年 4月 資本金3000万円に増資
平成4年11月 「東京オフィス」を東京都江戸川区に開設
平成5年 4月 簡易無人搬送車「CANRRYシリーズ」の販売を開始
平成6年 6月 「緩衝キャスタSAJ・SAKシリーズ」が 石川県新開発商品に指定される
平成8年 3月 ドイツのキャスタメーカー「ブリックレ社」と販売業務提携
平成10年12月 石川県より医療用具輸入販売業の許可を受ける
平成11年 2月 ドイツの医療機器メーカー「アルガイヤー」と販売業務提携
平成11年 3月 日本運搬車輛機器協会より運搬台車の規格認定を受ける ◆Mini Luck(SA):認定番号 JMHA-004 ◆My Luck(MA):認定番号 JMHA-005 ◆V Luck(VB):認定番号 JMHA-006
平成14年 3月 全施設を対象にISO9001:2000版を認定取得 (認証機関:BVQI 認定機関:UKAS)
平成14年 7月 資本金3100万円に増資
平成14年 7月 「シシクアドクライス株式会社」に社名変更
平成15年 4月 会長 村田信親が藍綬褒章を受章
平成16年 5月 ドイツ「ブリックレ社」の日本販売総代理店になる
平成16年 8月 設計部門を独立させて「シシク技研株式会社」を設立
平成17年 3月 ISO14001:1996版認定取得 (認証機関 BVQI 、認定機関UKAS)
平成17年 3月 東京オフィスを大田区大森に移転
平成 17年 9月 創立60周年記念式典を開催
平成19年 9月 坂戸新工場の完成披露を行う
平成20年 4月 東京オフィスを大田区萩中に移転
平成20年11月 営業本部を金沢市長土塀に移転
平成21年 3月 シシク技研株式会社を河北郡津幡町坂戸に移転
平成22年 4月 シシク技研株式会社から「獅子吼技研株式会社」に社名変更
平成22年 6月 獅子吼技研㈱を金沢市進和町に移転
平成22年 7月 生産拠点を河北郡津幡町坂戸に移転
平成23年 4月 獅子吼技研株式会社を吸収合併し、シシクアドクライス株式会社「 開発管理部門」を設置
平成23年 4月 東京オフィスを大田区東糀谷に移転し、事業所名を「東京営業所」に変更
平成23年12月 「アクア事業部」を新たに設置 平成23年いしかわ里山創成ファンド事業のチャレンジ支援事業として採択される
平成24年 9月 淡水魚養殖業の「株式会社みずの鼓動」を設立
平成25年10月 ものづくり中小企業・小規模事業者 試作開発等支援事業に採択される
平成25年11月 会長 村田信親が旭日双光章を受章
平成26年 1月 環境保全の取り組みが社内に浸透したため、ISO14001の認証を返上 (当社独自の環境方針に基づき、環境課題への取り組みは引き続き行っている。)
平成26年 9月 いしかわ産業化資源活用推進ファンド事業に採択される
平成27年 1月 SISIKU LAO Co.,Ltd.設立
平成28年 2月 「バンコク駐在員事務所」を開設
平成29年 9月 ラオス ビエンチャンにSISIKU LAO Co.,Ltdのラオス工場が完成
平成30年 8月 本社を長土塀へ移転

企業情報